血流を制限した状態で行なう

加圧トレーニングとは、一言で表すと「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング」です。
専用の加圧機器を使用して、腕や脚の付け根等に圧を掛けながらトレーニングを行います。
期待できる効果としては、筋力アップだけでなく、ダイエットやアンチエイジング、血行促進や回復力のアップ等、多くあります。
このトレーニングを行うには、主に2つの方法があります。
1つ目は、資格を持っている指導者から指導を受ける方法です。
病院や整骨院だけでなく、スポーツクラブやフィットネス等の施設でも行っているところがあります。
2つ目は、トレーニング器具を購入して自宅で行うという方法です。
先ほど紹介したような施設で販売を行っており、購入時のセミナー受講やアフタートレーニング等、安全にトレーニングを行うためのサービスもあります。
専用の器具以外で血流を制限しようとしたり、圧を強くし過ぎると危険ですので、上記のような方法をとり、安全なトレーニングを心がけましょう。

では、効果的にトレーニングを行うにはどの様なことに注意すればよいのでしょうか。
まず、このトレーニング方法によってなぜ効果を得ることができるのか説明します。
筋肉トレーニングを行うと、筋肉に負担をかけることになり、疲労物質である乳酸が生成されます。
加圧機器を使用してトレーニングを行うことで血液の流れが抑制された状態となり、乳酸が腕や脚に溜まります。
この状態が続くと、非常に疲れていると脳が錯覚し、疲労を回復させようと成長ホルモンという物質を分泌させます。
この成長ホルモンは、筋肉の成長を促進させたり、脂肪燃焼の助けを行う働きがあるのです。
ですので、効果的にトレーニングを行うには、乳酸を多く発生させるように工夫する必要があります。
そのためには低負荷で高回数のトレーニングが効果的だと言われています。

ここからは、加圧トレーニングを行うことで期待できるダイエットやアンチエイジング効果について説明します。
なぜこのような効果が期待できるかというと、成長ホルモンが分泌されるからです。
成長ホルモンは先ほど紹介したように、脂肪を燃焼させます。
さらに代謝の促進等も行い、新しい細胞を作るホルモンとして知られています。
年齢とともに分泌量が少なくなり、その結果様々な老化現象を招いてしまいます。
以上のように、成長ホルモンの分泌を促すトレーニングを行うことで、ダイエット等の効果が期待できるのです。
最後に、これらの効果を目的とした場合のより効果的なトレーニング方法について説明します。
より多くの脂肪を燃焼させる方法です。
脂肪燃焼は、トレーニングの約2時間後にピークをむかえます。
そのため、トレーニングを行った後も有酸素運動を続けたり、運動後に長めの入浴を行うことが効果的です。

オススメリンク

老化対策

加圧トレーニングは通常のトレーニング時よりも成長ホルモンが約290倍も増大すると研究者らにより発表されおり、その効果は前述で述べた血流の循環は元より、細胞を活性化させて肉離れや捻挫などの怪我の回…Read more

肌のハリツヤ

肉体というのは年々、年をとるにつれてどんどんと筋力も落ちていきそのことによってボディーラインが崩れたり、肌にハリやツヤがなくなったりしていきます。
最近は、男性女性問わず高齢になればなる…Read more

疲労も少ない

通常の高重量トレーニングを行った時と同じように、トレーニングをおこなった箇所や部位に筋力の向上や筋肥大が見られますが、加圧トレーニングの場合はさらに持久力の向上もトレーニングの効果としてあらわれ…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930